2011年07月19日

やらせメール問題で、九電社長が「辞意」表明


九州電力の真部利応(としお)社長(66)は18日、
福岡市内で産経新聞などの取材に応じ、

玄海原発をめぐる「やらせメール」問題の
責任をとり、辞任する意向を表明しました。

具体的な辞任時期については、
「取締役会で議論してもらう」と述べ、

第三者委員会によるメール問題検証終了後の
2〜3カ月後になる見通しです。

真部社長は「(メール問題発覚)当初から
自分に全責任があると思っていた」として、

海江田万里経済産業相が
「組織のトップが責任を取るのは当たり前だ」
と辞任を迫ったのが直接の理由でないことを強調。

その上で、「今すぐに退任できるか
という問題がある。

メール問題の始末と、停止中の原発の再稼働、
電力需給、業績見通しなどを考慮しなければ
ならない」と語りました。

真部社長は平成19年6月に取締役から
社長に就任、任期は来年6月末まででした。
       (産経新聞)
 
 やらせを知っていたのでしょうか?
 責任を取るのは当然ですね。
posted by ルビー at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件、事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

ロシア偵察機に緊急発進=空自


 防衛省統合幕僚監部は17日、ロシアの電子偵察機1機が
同日、北海道から中国地方にかけての日本海側に飛来し、
航空自衛隊の戦闘機が緊急発進して対応したと発表しました。
 
飛来したのは、電子情報の収集などを行う「IL20」で、同日
正午を挟んで約3時間にわたり、日本近海上空を飛行しました。 

 地震の被害状況を調べに来たのでしょうか?
 北方領土問題もあるので、ロシアは警戒した
 方がいいですね。
posted by ルビー at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件、事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

マックのマフィンに異物混入 前歯欠けた男性「店の対応に不満」


兵庫県尼崎市水堂町の「マクドナルド南武庫之荘店」
が販売した「ソーセージマフィン」の中に、直径約1センチ
のナットが混入していたことが4日、分かりました。

購入した同県宝塚市の男性会社員(36)は食べた際、
前歯3本が欠け、県警に相談。

日本マクドナルド(東京)はナットが入った商品の提出
を受け、混入の経緯を調べるといいます。

男性への取材によると、今月1日早朝、同店の
ドライブスルーでソーセージマフィンを購入。

車内で食べて異物に気付き、調べたところ、
六角形のナットが混入しているのが見つかりました。

ナットをかじったために上の前歯1本と下の前歯2本
が欠け、歯科医で全治1カ月と診断されました。

男性は商品を持って同日昼ごろ店を訪れ、
男性店長(41)と面会。

店長は「因果関係を知りたい」と商品の提出を
求めるばかりだったため男性は納得がいかず、

東京の本部に連絡しましたが、「店長が対応する」
とだけ説明されたといいます。

その後、男性は県警に相談しましたが、
「店側の対応が遅くて不満。

しっかりした説明と誠意ある対応を
求めたい」と話しています。

同社マーケティングPR部は、取材に対し
「大変申し訳ない。現物を預かったうえで
ナット混入の経緯を早急に調べたい」
としています。

  異物混入で全治1ヶ月のけが、恐いですね。
 安心して食べられるように、作って欲しいですね。
 
posted by ルビー at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件、事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする