2011年10月25日

神戸ポートライナー立ち往生…乗客一時閉じ込め


24日午後8時頃、神戸市中央区、
神戸新交通ポートアイランド線の
ポートターミナル―中公園駅間で、

三宮発神戸空港行きポートライナー
(無人運転、6両)が動かなくなり、
乗客約50人が閉じ込められました。

約45分後、現場に駆け付けた職員が
非常ドアを開け、

乗客は点検用通路を中公園駅まで
約500メートル歩いて避難しました。

同線は約3時間不通となり、
約5500人に影響しました。

神戸新交通によると、車両の回線の一部が
ショートし、動かなくなったとみています。

帰宅ラッシュの時間帯と重なり、
橋を歩いて渡る人が続出しました。

三宮から40分歩いてポートアイランド
に着いた大学生松岡里奈さん(22)は

「復旧のメドを教えてもらえず、
歩くしかなかった」と疲れ果てていました。
    (読売新聞)

 仕事帰りの電車が不通で歩いた人は、
 大変でしたね。お疲れさまでした。
posted by ルビー at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件、事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

<食中毒>社員食堂で食事196人発症 長野・塩尻

長野県は19日、
塩尻市のセイコーエプソン広丘事業所
にある社員食堂で

食事をした196人が、病原性大腸菌O148
による食中毒を発症したと発表しました。

県松本保健所によると、患者は5〜9日に発症。

腹痛や発熱などを訴え1人が入院しましたが
既に退院し、いずれも快方に向かっています。

患者と調理者計8人から菌が検出されました。

食堂運営を受託している「エームサービス」
(本社・東京都港区)の説明では、

運営する神奈川、山梨両県の計6カ所の
企業食堂などでも今月、

O148による集団食中毒が続発し、
患者は167人に上ったといいます。

このほか塩尻市や関東地方の計6カ所
でも食中毒が確認され、保健所が状況を
調べています。

横浜市の検査で食堂にあった生食用の
長ネギ小口切り」からO148が検出
されました。

食中毒の起きた各食堂に提供されており、
これが原因食品とみています。

ネギは9月1〜9日の間に50事業所の
食堂で使われましたが

納入したカット野菜業者との取引を
13日に停止したといいます。(毎日新聞)

 これから食中毒が起きやすい時期なので、
 食品の管理に気を付けましょう。
 
posted by ルビー at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件、事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

<B型肝炎訴訟>11人が追加提訴


集団予防接種の注射器使い回し責任を問う
B型肝炎訴訟で、

新たに鹿児島県内の患者11人が4日、
九州訴訟の一環として鹿児島地裁に提訴しました。

九州訴訟は福岡地裁に提訴していましたが、
同県内は患者数が多いため鹿児島地裁に
提訴しました。

同地裁への提訴は初めて。
全国の原告総数は930人となりました。
     (毎日新聞)
 
 長年苦しんで来た患者が、
 報われる判決が下されるといいですね。
posted by ルビー at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件、事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする