2012年05月06日

ゴールデンウィーク中に事故多発

ゴールデンウィークが終わりました。

今年は高速バスで7人、北アルプス登山で8人、
今日は、突風で中学生が1人亡くなりました。

楽しみにしていた旅行や登山が、
悲惨な結果になってしまいましたね。

ゴールデンウィーク中の事故が多いのは、
休日が長くなって、行楽に出かける人が
増えたからですね。

中高年の人たちは元気ですから、
外出機会が多く、事故に巻き込まれる
ことになってしまいます。

悪天候は運が悪いとしか言えません。

これ以上の事故が起きないことを願っています。





posted by ルビー at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件、事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

高速道路のバス規制を呼びかけましょう!

関越自動車道でバス事故があり、
バスの運転手の居眠り運転で
7人が犠牲になりました。

深夜のバス旅行を企画した
旅行会社と、バス会社の両方に
責任がありますね。

運転手が一人で、深夜から早朝までの
長距離を運転するのは無理なので、

深夜12時〜早朝5時くらいまで
高速バスの運転禁止や、

運転手は二人以上必ず乗車させる
などの規制をしないと、

この先いつまで経っても、
バス事故は無くならないと思います。

高速道路のバス規制を、
みんなで呼びかけましょう。

亡くなった方たちの命を
無駄にしないために。











posted by ルビー at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件、事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

情報漏えいなど498件=10年度、国の行政機関―総務省調査

総務省は18日、2010年度に国の行政機関
で起きた個人情報の漏えいや紛失などが、

前年度比177件増(55.1%増)の計498件
だったとする調査結果を発表しました。

このうち文書などの誤送付、誤送信による
漏えいが286件と最も多く、全体の57.4%
を占めました。

機関別では国税庁303件、厚生労働省78件、
法務省29件の順に多くなりました。

一度に1000人を超える情報が
漏えいしたケースは7件です。

約43万人分に相当する不動産登記の
図面データが入ったハードディスクを

委託事業者が紛失した熊本地方法務局
の事例などがありました。

一方、独立行政法人による漏えいや紛失
などは前年度比210件減(9.5%減)の
2006件でした。

うち郵便貯金・簡易生命保険管理機構が
1442件と7割超を占めました。

契約者に保険証書などを送った際、途中の
郵便事故で紛失したものが大半といいます。
    (時事通信)

 個人情報が漏れないように、
 しっかり確認して欲しいですね。
posted by ルビー at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件、事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする