2011年02月05日

ロシア国防相「択捉島に到着、国後や色丹も訪問へ」


ロシアのセルジュコフ国防相は4日、
軍の視察などのため北方領土の択捉島に
到着しました。

北方領土を事実上管轄するサハリン州の
地元通信社が明らかにしました。

イタル・タス通信によると、国防相は
国後、色丹の両島も訪問する見通しです。

11日にはモスクワで日露外相会談が行われる
予定で、日本側の反発が予想されます。

国防相はこの日、極東ハバロフスクにあるロシア
極東軍管区の司令部に到着後、北方領土にある
第18機関銃・砲兵師団の視察に出発しました。

軍管区によると、軍の体制と軍人や家族の日常の
暮らしぶりを視察した後、幹部らと協議します。
視察は1日で終わる見通しです。

昨年11月のメドベージェフ大統領の国後島訪問
以降、ロシア閣僚の北方領土訪問が相次いでおり、

先月31日から1日にかけても地域発展相を団長に
運輸、経済発展、財務など各省で組織する代表団
が国後、択捉両島を訪れたばかりです。

 日本政府もロシアに対抗して、北方領土を
 取り戻して欲しいですね。
posted by ルビー at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ファーストレディが鎌倉訪問、APECに合わせ大仏見学


横浜で開幕したアジア太平洋経済協力会議
(APEC)首脳会議への出席に合わせて来日中の
首脳夫人らが13日、鎌倉市の寺院を訪れ、晩秋の
古都で日本文化を堪能しました。

各訪問先では市民や観光客が温かく迎え、笑顔で
交流を深めました。

政府が主催する首脳会議配偶者プログラムの一環。
菅伸子首相夫人がエスコート役を務め、カナダやチリ、
マレーシアなど7カ国・地域の首脳夫人が参加しました。

一行が最初に訪れたのは高徳院の大仏。
佐藤孝雄住職と松尾崇鎌倉市長が8人の
ファーストレディーを出迎えると、静寂な境内が
華やかな雰囲気に包まれました。

佐藤住職は身ぶりを交えて大きさなどを説明、
夫人らは興味深く見上げていました。

建長寺では同市立小坂小学校の6年生児童ら
約80人と観光客が拍手で歓迎しました。

子どもたちが記念品の扇子を手渡すと、
絵柄を見たりあおいだりして交流を深めました。

メキシコのマルガリータ・サバラ大統領夫人から
ピンバッジを贈られた澤畑遥さん(12)は
「一生の宝物にしたい」と笑顔。

夫人らは座禅や日本庭園を見学するなどして、
世界遺産登録を目指す「武家の古都」の魅力に
触れていました。

 日本が好きになってくれるといいですね。
posted by ルビー at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

「世界最高齢の仏女性死去」


ウジェニー・ブランシャールさん(世界最高齢のフランス人女性)、
AFP通信によると、カリブ海の仏領サンバルテルミー島の病院
で死去、114歳。

1896年2月16日生まれ。修道女となり、カリブ海のオランダ領
キュラソー島で仕えた後、約30年前から生まれ故郷のサンバル
テルミー島で過ごしていました。
 
米研究グループの調査では、沖縄県の女性が5月に114歳で
死去した後、世界最高齢になりました。

ブランシャールさんの死去に伴い、米テキサス州の114歳の女性
が世界最高齢になります。

 114歳まで生きられたらいいですね。
 長生きの秘訣を教えてもらいたいですね。
posted by ルビー at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする