2014年03月22日

血流をよくする食品は頭痛になりやすい?

赤ワインオリーブオイルの「ポリフェノール」、

チーズやバター、ヨーグルト

みかん、オレンジなどのかんきつ類

タラコ、スジコ、そら豆、鶏レバーの「チラミン


中華料理、加工食品、スナック菓子などに多い

グルタミン酸ナトリウム」や、


ハム、サラミ、ソーセージの「発色剤


サプリメントに多い「アスパラギン酸」など

血管拡張作用がある食品の食べる量や

回数が多かったり、


食べすぎたり、飲みすぎたり、寝すぎたり

頭痛を引き起こしやすいそうです。

(日刊ゲンダイより)


体によい食品の食べ方やストレスに気をつけて、

頭痛を起こさないようにしたいですね。
posted by ルビー at 20:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

低体温はがんになりやすい!!

午前10時の体温が36・5度以下の場合は、

低体温で風邪を引きやすく、


血流も悪くなり、基礎代謝が低下することで、

乾燥肌やむくみの原因にもなりやすく、


35度台でがんが増殖しやすいので、

ウォーキング、ランニング、スクワットなどで、

太ももやおしりの筋肉を鍛えたり、


お風呂は必ず湯船につかり

汗が出てくるまで温まると

免疫力が高まるとの事。


食事は、体を温めるしょうがや根菜を取り、

減塩のしすぎは低体温になりやすいので、

適度に塩分も取った方が良いそうです。

(Web R25より)


低体温でがんになりやすいとは

知りませんでした。


しっかり運動をして、

温かい食事や入浴に気をつけて、

低体温にならないようにしたいですね。
posted by ルビー at 14:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

糖尿病で認知症になる?

糖尿病は、アルツハイマー病だけでなく、
血管を傷め、脳血管性認知症のリスク
を高くするので、

40、50歳代から生活習慣に気を付け、
糖尿病を防ぐのが、認知症の予防に重要で、


運動や、和食と乳製品の食事が、
糖尿病や認知症のリスクを減らし、


放置せず、早期に糖尿病の治療
をするのが大切だそうです。


糖尿病は自覚症状がないので、
進行しないと病院に行く人は
少ないでしょうね。

手遅れにならないように、毎年
特定検診を受けた方がいいですね。
posted by ルビー at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする