2011年09月11日

通天閣で変わり種ラムネ、人気に−新世界誕生100年記念ラムネも /大阪


通天閣(大阪市浪速区恵美須東1)3階の
「カフェ・ド・ルナパーク」で扱う、
変わり種のラムネが人気を集めています。
   (あべの経済新聞)

ソース風味の「たこ焼き風ラムネ」、
ピリ唐の「キムチ風味ラムネ」(以上137円)、

ピーチ味の「なにわこいさんラムネ」、
レモンライム風味の「上方ラムネ」(以上126円)
などで、

観光客に人気があるといいます。

今年7月に新世界の酒販店が、新世界誕生
100年を記念にしたものを作ろうと考え

商品化した「新世界ラムネ」(130円)も
扱います。

100周年記念商品としては、100年前の
串カツ用ソースを再現し

現在のソースと2本セットになった
「通天閣プレミアムソース」(840円)も
8月から店頭に並んでいます。
(みんなの経済新聞ネットワーク)

 たこ焼きやキムチなど、塩分が
 多そうで、血圧が気になりますね。
posted by ルビー at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

世界最大、200インチの3D映像を開発


世界最大の200インチの立体ディスプレーで、
特別な眼鏡をかけずにハイビジョン画質の3D
(立体)映像が見られるシステムを、

関西学研都市の情報通信研究機構けいはんな研究所
(京都府精華町)が開発し、25日公開しました。

人物や車などを実物大で映し出せ、既存のシステム
よりさまざまな角度から美しい3D映像が見られます。

同研究所が、以前開発した70インチの立体ディスプレー
を改良しました。64台のプロジェクターを配置し、

一つの対象物を違う角度からとらえた57種類の
ハイビジョン映像を200インチのスクリーン
(縦約2・5メートル、横約4・5メートル)に投影すると、
3D映像が現れます。
 
中心から左右13・5度以内からは、あらゆる位置から
3D映像を楽しめます。映像の継ぎ目は、スクリーンの
裏面に張ったフィルムで光を拡散させるなどして
解消しました。

公開ではヒマワリの花とハチや、実物大の乗用車の
コンピューターグラフィックスを投影して、新技術を披露
しました。

同研究所は「車のショールームなどに導入すれば、
客がより実物を実感できる。遠隔地間の会議でも、
自然な会話ができるのでは」と話します


  眼鏡をかけずに、3D映像が見られれば楽ですね。
 
posted by ルビー at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

三洋電機 米粒からパンに「ゴパン」発売 早くも品薄状態


三洋電機は11日、米粒からパンを作る世界初の
ホームベーカリー(家庭用パン焼き機)「GOPAN
(ゴパン)」を発売しました。

当初は10月8日の予定だったが注文が殺到した
ため、品切れの恐れがあるとして延期していました。

委託先の中国の工場ではフル稼働で生産を急いで
いますが、当分の間は品薄状態が続きそうです。

「ビックカメラなんば店」(大阪市中央区)は8月末から
約30件の予約注文を受け付けました。

しかし、発売初日の入荷はたった2台で、手渡せる
商品は展示用を除いて1台だけ。

「初日に店頭販売できる商品がないなんて、経験した
ことがない」と驚きました。

同店では今後予約しても受け渡しは年明け以降になる
といいます。三洋電機によると7月13日の発表以降、
予約は約1万件以上に上っており、「大ヒット商品になる
のでは」と期待します。

ゴパンは、専用の小麦粉や米粉でなく、家庭のご飯用
の米粒を原料に使えるため材料費を半額以下に抑えられ
たことなどから人気に火がついた。

米粒を投入口から入れて、自動的にすりつぶし
米粉にします。水、塩、ドライイーストなどを加えて
生地を作り、約4時間で焼き上がります。
店頭販売価格は5万円程度です。

 米粒からパンができればいいですね。
 もう少し安くなったら、購入したいですね。
posted by ルビー at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする