2015年12月11日

医療費削減に湿布薬以外も制限したら?

病院の湿布薬が来年4月から制限され、

1回70枚までになりそうとの事。


もらいすぎて残る医療費の無駄

問題になっているそうです。

(朝日新聞デジタルより)


湿布薬以外にも痛み止めや塗り薬など、

使い切れず残る事が多いので、

制限した方が良いと思いますが、、、


医師の薬の出し過ぎにも問題がありますね。
posted by ルビー at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、こるぼと申します。
確かにもらいすぎているシップ薬など
無駄が多いものですね。
でもやりすぎの規制も困り者。
とは申せ、処方される薬は本当に
必要かどうか、自己判断できる
知恵がほしいですね。

記事のシェアありがとうございます。
Posted by こるぼ at 2015年12月14日 01:24
たしかに
湿布類は多くのこりますよね。
定期的に通院しているのですが
薬があまったらもっていって調整してもらいます。
たくさんあると衝動的にたくさん飲んじゃうことがあるんで
Posted by きょろ at 2015年12月15日 21:52

こんばんは
ランキングから目に止まりました
うんうんと納得勉強になり感謝
またきます
Posted by angeliruka at 2015年12月18日 00:47
こんばんわ。
1回70枚ももらえることにびっくりです。
確かに市販で購入するより安く手に入りますけど・・・
薬についても考える必要もありそうですね。
Posted by チョビ at 2015年12月18日 22:21
はっちです。

ブログランキングからきました。

主人は、湿布が助かってますけど、必要な人はいるので、いらない人は最初からもらわなければいいのに。

応援していきます。
Posted by はっち at 2015年12月20日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック