2011年10月31日

<高放射線量>1日から掘り起こし、線源除去 東京・世田谷


東京都世田谷区八幡山1のスーパー
「パワーラークス世田谷店」脇の歩道などで
異常に高い放射線量が検出された問題で、

文部科学省や区などは31日、専門業者と
協議を行い、

11月1日からアスファルトを掘り起こして
線源の除去作業を始めることを決めました。

作業完了には1〜2週間かかる見込み
といいます。

同区によると、協議には都と警視庁も加わり、
作業工程を確認。

掘削に先立ち31日午後から、毎時170
マイクロシーベルトが測定された歩道部分と、

110マイクロシーベルトが測定された
同店敷地内の2カ所を、核物質の飛散を
防ぐシートで覆うことにしました。

掘削は敷地内を先に始める予定です。

業者の30日の調査でも核種を特定できなかった
ため、慎重に調査をしながら掘削します。
      (毎日新聞)

 アスファルトを掘り起こして、
 完全に除去できるのでしょうか?
posted by ルビー at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック